<< November 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

コインチェック株式会社がマネックスグループの子会社に!仮想通貨流失事件のその後

0

    JUGEMテーマ:つぶやき。

     

    コインチェック株式会社がマネックスグループの子会社に!仮想通貨流失事件のその後

     

    ずいぶんと前になりますが、2018年4月に以下のメールが届きました。

     

    コインチェック株式会社、マネックスグループ株式会社の完全子会社化及び新経営体制のご報告

     

    今般、コインチェック株式会社(代表取締役社長:和田晃一良、以下:当社)は、顧客保護の観点から、適正かつ確実な業務運営の確保を目的とし、マネックスグループ株式会社(本社:東京都港区、代表執行役社長:松本大、以下:マネックスグループ)の完全子会社となり、同社の全面的な支援を受けて新経営体制を構築することとなりましたので、お知らせいたします。

     

    ■今後の取り組み 当社は、このほど発生した不正アクセスによる仮想通貨NEMの不正送金に関連し、2018年3月8日、関東財務局長より資金決済に関する法律第63条の16に基づく業務改善命令を受けました。当社では、今回の措置を厳粛かつ真摯に受け止め、深く反省するとともに、新体制の下、マネックスグループがオンライン証券業界でこれまで培ってきた経営管理やシステムリスク管理などのノウハウを最大限に生かし、顧客保護を徹底した経営戦略の見直し等を進めて参ります。 このたびは、不正アクセスによるNEMの不正送金及びこれに伴う一部サービスの一時停止等により、お客様をはじめとする関係者の皆様に、多大なご迷惑、ご心配をおかけしておりますことを心よりお詫び申し上げます。引き続き、お客様により安心してサービスをご利用いただけるよう努めてまいりますため、何卒、よろしくお願い申し上げます。

     

    最大手のマネックスの参加に入ったことで、コインチェック仮想通貨流出問題は決着が着いた。

     

    まだまだ、これからの技術の仮想通貨の問題点を浮き彫りにした事件であった。

    >トップページへ

    >記事の検索はここから

     

    経済の高校教師 * 仮想通貨運用報告 * 19:15 * comments(0) * trackbacks(0)

    現在の毎月積み立額を公開in 2018年10月

    0

      JUGEMテーマ:株・投資

       

      現在の毎月積み立額を公開in 201810

       

       

      相場を読むことはプロでも難しいので、毎月の積立投資を基本にしています。

       

       

      | 積立額の紹介

       

      ・投資信託→約4万3千円

      世界経済インデックスファンドやeMAXISシリーズに多額の金額を投資しています。また、多数の銘柄に100円投資をしています。銘柄だけだと約50種類です。

       

      ・債券→約3万円

      先月までは、アメリカ債権にまとまった金額で投資をしていました。しかし、今月からは円安の影響もあり、約3万円の積み立て投資を考えています。

       

      ・仮想通貨→1万円

      年初めから、徐々に、相場が下がりはじめ、その度に投資をした結果、現在は大きなマイナスとなっています。過去の教訓を戒めて、月1万円の投資で我慢しようと思います。

       

      ・その他(株、金など)

      今のところ、追加の株購入はしていませんが、ボーナスの時期の前に、少額の購入をする可能性はあります。

       

      1か月合計で、7万〜8万もの多額の投資になります。う〜ん、高額ですが、頑張ってみます。

       

      ↓株や投資信託は投資はこの証券会社で行っています

      >トップページへ

      >記事の検索はここから

      経済の高校教師 * 資産運用総レポート * 18:59 * comments(0) * trackbacks(0)

      10月11日の株価が突然大暴落!こんな時の対処法とは?

      0

        JUGEMテーマ:つぶやき。

         

        10月11日の株価が突然大暴落!こんな時の対処法とは?

         

        10月11日ショッキングな出来事が起きました。アメリカで株価が大暴落し、その影響か日本の株価も大暴落をしました。

         

        どれぐらい株価が暴落したかというと、

         

        「日本→900円以上」

        「アメリカ→500円以上」

         

        こんなに下がるなんて、びっくりですよね!

         

        投資をはじめて、こんなに株価が一日で下落するのは初めてのことです。

         

        最近、株価が急上昇し、資産も+になってすぐに、今回の大暴落になってしまいました。

         

        急上昇したものは、危険だと再確認をしました。

         

        これが一時的なものか、リーマンショックの時のような大恐慌になるかは、今後の動向しだいだと思います。

         

        過去のデータなどで分析すると、今後一時的に株価が下がり、また徐々に回復していくと思います。

         

         

        〇対処法

        ・株が下がった時こそ、焦らずにいつもと同じ気持ちで過ごす。

        ・積み立て投資をしている場合は、多少、積み立ての金額設定を変えるぐらいにして、基本的には、そのままにしておく。

        ・株価が下がったからと言って、無理に株を購入する、焦って保有する株を−の状態で売却するなどのことは厳禁です。

         

        >トップページへ

        >記事の検索はここから

        経済の高校教師 * 資産運用総レポート * 17:48 * comments(0) * trackbacks(0)

        景気も徐々に回復して以前の水準に!投資による総資産報告in 2018年10月

        0

          JUGEMテーマ:資産運用

           

          景気も徐々に回復して以前の水準に!投資による総資産報告in 201810

           

          投資をはじめて1年以上が経過しました。お金に対する価値観が大きく変わり、銀行に眠っていたお金を投資に回すようになりました。

           

          銀行預金以外で投資にまわしたお金の総資産は約330万円になりました。

           

          〇内訳

          ・株や投資信託に約160万円、

          ・国債、社債(アメリカが中心)約140万円

          ・仮想通貨に約30万円

           

           

          当初、投資信託に多く投資をしていましたが、今年度初めに、大きな株価の下落を経験し、安定に欠ける怖さを体験しました。(10月現在株価は回復している。)

           

          そこで、安定的な資産の形成のために、債券投資をはじめました。アメリカの国債や社債を中心に投資をはじめ、気づけば140万円になっています。債権の利子は確実に入ってくる収入です。利子は日本円で8千円ぐらいになっています。

           

          年初めの株価大暴落で、大きくマイナスになり、それから一時期マイナスが続きましたが、先月ぐらいから盛り返しを見せて、徐々に資産を増やしています。現在、1万5千円ぐらいのプラスになっています。

           

          債券は、貸したお金に対する利子なので、景気に左右されずに、安定的に利子が振り込まれています。140万も債券を購入しているので、今後の利子が楽しみでなりません。

           

          仮想通貨が現在停滞しています。今のところ、30万円近い赤字ですが、しかし、年末に向けて、相場が上昇する可能性もあるので、楽しみながら、投資を続けています。

           

          投資資産が一時的にマイナスになっても、焦って売らないことが大事。待てば必ず相場は戻ってきます。

           

          今月以降も、焦らず積み立て投資で、少しずつ資産を増やしていこうと考えています。

           

          >トップページへ

          >記事の検索はここから

          経済の高校教師 * 資産運用総レポート * 19:16 * comments(0) * trackbacks(0)

          まだまだつづく円安現象にびっくり!2108年10月

          0

            JUGEMテーマ:外国為替

             

            まだまだつづく円安現象にびっくり!210810

             

            ここのところ、円安が続き、ついには1ドル=113円台を先月に突破しました。経済全体から考える良いのか悪いのか分かりません。円安で得をする人と損をする人がいるので、一概に言えないと言うことす。でも、単純に考えてみると、円の価値が安くなるのだから、良い現象とは言えません。

             

            また、私にとっては大問題です。

             

            なぜなら

             

            「アメリカ国債を大量に買い込んでいるから」

             

            単純に、円の価値が下がると、アメリカ国債の購入額が増えてしまいます。

             

            う〜ん、今後どうすべきか悩むところです。

             

            と言うことで、アメリカ国債以外の債権にも目を向けてみました。トルコリラ、ユーロ、豪ドルなどをチェックしました。

             

            トルコリラは現在不安定ですが、約2万円分を購入しました。

             

            豪ドルは現在平均的な数値を示しているので、購入することを検討しました。

             

            円相場が円安に進んでいますが、それ以外の通貨に関しては、それほど大きな影響は今のところ出ていないので、今後の状況を見ながら、慎重に資産運用をしていこうと考えています。

             

            >トップページへ

            >記事の検索はここから

            経済の高校教師 * アメリカ国債と社債運用日記 * 19:02 * comments(0) * trackbacks(0)

            リップルが60円台に…回復の兆しありin 2018年9月末

            0

              仮想通貨はココから↑購入できます

               

              JUGEMテーマ:資産運用

               

              リップルが60円台に…回復の兆しありin 20189月末

               

              これまで、値段が下がり続けていた仮想通貨、内心、このまま終わってしまうのか、「ひやひや」としています。

               

              しかし、これから未来にかけて、伸びることが予想される仮想通貨。一時期底値を更新していた仮想通貨ですが、ここに来て一気に値を上げています。

               

              大きな変化があったのは、9月の中旬、30円を切っていたリップルが、朝目が覚めると、一気に50円を突破していました。それにつられるように、他の仮想通貨も上昇していきました。

               

              その後は、値段も落ち着き、リップルは60円台をキープしています。

               

              これで20万円を切っていた仮想通貨の総資産ですが、現在(2018年9月30日)総資産は20万円代の後半を推移し始めました。

               

              もう少し上昇するのまで待ってみます。

               

              >次へ

              >トップページへ

              >記事の検索はここから

              経済の高校教師 * 仮想通貨運用報告 * 17:26 * comments(0) * trackbacks(0)

              ついに1ドル113円台を突破!黄色信号のアメリカ国債投資in 2018年9月下旬

              0

                JUGEMテーマ:国債

                 

                ついに1ドル113円台を突破!黄色信号のアメリカ国債投資in 20189月下旬

                 

                 

                順調に、アメリカ国債に投資を続けていましたが、ここに来て、黄色信号です。なんと、円安が進み、とうとう、1ドルが113円台を突破しました。

                 

                ショックを隠せません。円高になれば、一気にアメリカ債権を買い込む予定にしていただけに、残念です。

                 

                つい最近、1ドルが105円台まで円高が進みましたが、その後は一転して、円安が現在も続いています。

                 

                アメリア国債を大量に購入している私にとっては、痛い出来事です。このまま円安が続けば、アメリカ国債を購入しづらくなります。

                 

                当然、円安になれば、アメリカ国債を高い値段で購入することになるので、無理に買うこと控えていこうと考えています。

                 

                これまで、100万円以上のアメリカ債権を購入していますが、購入ペースを遅くすることを検討しています。

                 

                現在、まだ、113円台なので、少額の積み立て投資は続けようと考えています。

                 

                この円相場なら、月200ドルぐらいが妥当かと思っています。

                >トップページへ

                >記事の検索はここから

                 

                ↓アメリカ国債はここから購入できます。

                経済の高校教師 * アメリカ国債と社債運用日記 * 17:52 * comments(0) * trackbacks(0)

                とてもうれしい瞬間!ついに社債の利子が振り込まれる

                0

                   

                  JUGEMテーマ:資産運用

                   

                  とてもうれしい瞬間!ついに社債の利子が振り込まれる

                   

                  ついについに、うれしい瞬間がやってきました。利子が振り込まれる。何と素晴らしいひと時なのだろう。

                   

                  株と違って債権は、元金が保証された状態で、利子だけを貰うことができる。なんてすばらしい金融商品なのだろう。

                   

                  これまで、国債を買い続け、その後、社債にも挑戦しました。その社債の利子をはじめて本日受け取ることが出来ました。

                   

                  さて、利子の額ですが

                   

                  なんと

                   

                  6,000

                   

                  今回の利子は日本円にして約6,000円になりました。

                   

                  銀行預金で6,000円を手に入れようと思うと、大変です。普通預金(0.001%)で計算すると、12億円必要になります。

                   

                  社債なら、約30万円で、半年6,000円になります。

                   

                   

                  | 所有社債

                  ・シティグループ→2,000ドル

                  ・モルガン・スタンレー→1000ドル

                  →合計3,000ドル

                   

                  | 金利

                  ・シティグループ→4.6

                  ・モルガン・スタンレー→4.35

                   

                   

                  | 利払いは年2回

                  ・シティグループ→39日・99

                  ・モルガン・スタンレー→38日・98

                   

                  >次の記事へ

                  >トップページへ

                  >記事の検索はここから

                  経済の高校教師 * アメリカ国債と社債運用日記 * 17:46 * comments(0) * trackbacks(0)

                  アメリカ社債にチャレンジ!シティグループとモルガン・スタンレー

                  0

                    JUGEMテーマ:資産運用

                     

                    アメリカ社債にチャレンジ!シティグループとモルガン・スタンレー

                     

                    現在、アメリカ国債の買い込みを始めた私ですが、次は、アメリカ社債に挑戦します。国債ばかり買い続け、少し慣れてくると、別の商品に興味が移っていきます。

                     

                    ターゲットは「シティグループ」と「モルガン・スタンレー」の社債。

                     

                    社債は国債に比べて、安定していませんが魅力はその利率です。このシティグループとモルガン・スタンレーの社債は利率が4%以上になります。現在アメリカ国債が2%以上なので、約倍の利率になります。

                     

                    現在(2018年)楽天証券で、1,000ドルから購入することが出来ます。いきなり、シティグループ、モルガン・スタンレーと言われても、よく理解できなかったので、両社のことを詳しく調べてみました。シティグループは銀行関連の大企業、モルガン・スタンレーも大手金融企業でした。どちらもアメリカを代表する大企業なので、安定していると感じています。

                     

                    1,000ドルからの購入なので、私にとっては大金、最初は、恐る恐る、での購入です。

                     

                    1番最初はシティグループの債権を1,000ドル購入しました。日本円にして、10万円以上の価格なので、流石に慎重になりました。

                     

                    その後、シティグループの債権を1,000ドル買い足し。モルガン・スタンレーの債権も1,000ドル購入しました。

                     

                    これで、社債は30,000ドルの購入になります。

                     

                    利子の日が楽しみで仕方ないです。

                     

                     

                    | 社債を購入した理由

                    ・金利が国債よりも高い

                    ・債券なので、金融商品として価値が安定している

                     

                    アメリカ社債はここから購入できます。

                     

                    >次の記事へ

                    >トップページへ

                    >記事の検索はここから

                    経済の高校教師 * アメリカ国債と社債運用日記 * 17:42 * comments(0) * trackbacks(0)

                    徐々に円安に移行!アメリカ国債運用報告9月18日in2018

                    0

                      JUGEMテーマ:外国為替

                       

                      徐々に円安に移行!アメリカ国債運用報告9月18日in2018

                       

                       

                      昨年からアメリカ国債や社債を買い込んでいますが、最近、じりじりと円相場は円安に向かっています。

                       

                      アメリカの国債や社債を購入する場合、出来るだけ円の価値が高い時に買う方がベストです。

                       

                      まずい、このままではあまりよくありません。

                       

                      今日現在、円相場は1ドル=112円

                       

                      一時期105円まで円高が進みましたが、その後、円安が続き、ついには112円代にまでなりました。

                       

                      これ以上円安が進行すると、アメリカ国債を買うのを一時中断しないといけません。

                       

                      円相場が112円なので、今はまだ、アメリカ国債は買いだと判断しています。

                       

                       

                      〇債権の保有金額

                      ・約75万円

                      ・利子総額約8600

                       

                      アメリカ国債はここから購入できます。

                       

                      >次の記事へ

                      >トップページへ

                      >記事の検索はここから

                      経済の高校教師 * アメリカ国債と社債運用日記 * 15:23 * comments(0) * trackbacks(0)
                      このページの先頭へ