<< November 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

投資をはじめる時に最低限準備するものとは?これだけあればスタートできる

0

    JUGEMテーマ:株・投資

     

    投資信託をはじめる時に最低限準備するものとは?これだけあればスタートできる

     

    私自身、証券に関する知識は全くの素人であったが、用意するものはいたってシンプル。

     

     

     投資信託を始めるにあたって用意するもの

     

    ・証券会社の口座

     

    ・銀行口座(特にネット銀行口座があると便利、楽天なら証券口座と同時に申し込むことができます)

     

    100円以上の投資資金(証券会社によるが、基本的に1ヶ月100円〜可能)

     

    ・インターネットの環境(ネット証券会社の場合)

     

     

    基本的にはこれのみで、スタート出来る。

     

    銀行でも投資信託を取り扱っているが、証券会社の方が商品の数が多いので、証券会社で取引をすることをおすすめします。

     

    証券会社の口座と言っても、たくさん会社があるので、用途によって使い分けると良いと思います。

    ★失敗しないネット証券会社の選び方!本当にその証券会社で大丈夫?

     

    ネット証券会社の場合は、品ぞろえが豊富で扱いやすいです。

     

     

     証券会社の例

     

     GMOクリック証券

    使いやすさとデザインの良さはバツグンです。

     

     楽天証券

    楽天銀行に口座を持つことにより、楽天証券と様々な所で連帯がとれます。楽天証券は楽天銀行と同時に開設出来ます


     

     DMM.com証券

    FXが大人気。分かりやすい画面構成が特徴で、初心者〜上級者まで誰が使っても使いやすいです。


     東岳証券
    東岳証券の特徴はFXに特化してビジネス展開をしています。中級〜上級者におすすめの証券会社と言えます。

     

     

    登録は各バナーから出来きます。

     

     

    登録の方法は、口座を開きたい証券会社のページで、証券口座申し込みをクリックして、住所や名前、パスワード、身分証明書、マイナンバーなどを登録します。ネット証券なら、すべての作業をネット上で出来ます。

     

    関連記事★10分で投資生活をスタートできる方法!各ステップのまとめ

     

    めんどうな作業かもしれませんが、これを乗り切ると後は簡単に投資信託をはじめる事が出来ます。

     

    手続きは全てネット上で出来きるので簡単。

     

    登録後、数日経つと、仮パスワードが送られて来るので、それを入力してパスワードの設定をすると、いよいよ投資信託を開始できます。

     

    私自身投資生活をはじめるにあたって、特に問題なく口座開設をおこなう事ができました。

     

    まずは

     

    「手続きを行う」

     

    ことがすべての第一歩になります。

     

    >トップページへ

    >記事の検索はここから

     

     

    経済の高校教師 * 投資をおこなう手順 * 19:10 * comments(0) * -
    このページの先頭へ