<< September 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

3分で投資信託買いました!知って得する購入と積み立ての関係を知る

0

    JUGEMテーマ:投資信託

     

    3分で投資信託買いました!知って得する購入と積み立ての関係を知る
     

    投資信託を購入しよう

     


    投資信託の買い方はいたって簡単です。

    証券会社に口座をつくる→証券会社の口座にログイン→投資信託→検索で購入したい名前を入力


     投資信託の購入設定

    目録を読む

    購入か積み立てのどちらかを選択する。

    購入する金額を入力する。

    積み立てなら、引き落とし日を決める。

    一般口座か特別口座か、口座の種類にチェクを入れる。投資で20万円未満の利益の場合は税金を払う義務がないので、初心者には特別口座がおすすめ。詳しくは<★知らないと後で苦労する口座の種類!>を参考にしてください。

    確認後

    暗証番号を入力

    決定ボタン


     購入と積み立ての関係

     

    投資信託を買う場合、購入か積み立てを選択することができる。


    一回で買う場合は購入、月に一回自動引き落としで購入したい場合は積み立てを選ぶ。

    おすすめは、積み立てでの購入、分けて買うことにより商品の価値がより安定してくる。

    買い方は様々で、購入と積み立ての両方で別々に買う事もできる。

    初期投資として、購入で商品を買った後、積み立てで買うことも可能だ。また、積み立て後にまとまったお金が入った時に、追加で購入することもできる。

     

     

     購入のポイント

     

    まとまったお金がある場合でも、すべての資金を一回で投入するのではなく

     

    「何回かに分けて購入する」

    「積み立て設定で購入する」

    「購入と積み立てを組み合わせる」

    この何れかのパターンで買うことが大事である。

     

    まとまったお金が入ったとき、初期投資でいくらか株式や投資信託を購入する。その後積み立て設定で少額買い続け、株価が下がったときに一気に株式や投資信託を買うことができれば、理想的な買いを実演したと言える。

     

     

    *関連した記事を案内します。

    ★安定した資産形成と積立投資について

    ★これを読めば株や投資信託で積み立て購入をしたくなる!

    ★10分で投資生活をスタートできる方法!各ステップのまとめ

     

    >トップページへ

    >記事の検索はここから

    経済の高校教師 * 投資信託 * 18:04 * comments(0) * -
    このページの先頭へ