<< November 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

アメリカ国債で利回り生活が本当に出来るのか?

0

    JUGEMテーマ:国債

     

    アメリカ国債で利回り生活が本当に出来るのか?

     

    投資を続けてきて、思ったことは、100%安心できる投資はないこと。株や投資信託は景気に左右され、一時的に損をしてしまう。仮想通貨は将来性があるもののいまだに値動きが激しい。銀行預金はインフレが怖い。

     

    そんな中、安定しているのがアメリカ国債。元本はドルで保障され、利子を受け取れる。

     

    一般的に外貨は為替相場のリスクがあるから危険だと言われています。

     

    しかし、外貨のリスクを回避する方法があります。そんな方法、本当にあるのかと思われますが、実はこの方法、他の投資でも利用できます。

     

    外貨の為替相場のリスクを回避する方法とは

    アメリカ国債の利子や元金の受け取りをドルで受け取るようにする。

     

    ドルで受け取ることで、自分のタイミングで日本円に換えることが出来ます。

     

    全ての投資で言える事ですが、損をするタイミングで、金融商品を売却しない。これは鉄則です。なので、生活費を投資に回すのではなく、あくまでも、余剰金の中で投資をすることをお勧めします。

     

    私の目的は利回り生活をすることです。元金には手を付けません。償還日に戻ってきたドルで、再度アメリカ国債を購入します。

     

    国債の利子の一部を日本円に換金すし、残りは国債購入に充てます。

     

    この方法なら、元金を減らすリスクがありません。

     

    現在銀行に眠っていた日本円をアメリカ国債の購入に充てています。

     

     

     3%で運用した時の1年目の利子

    ・100万円→3万円

    ・1000万円→30万円

     

     3%で運用した時の2年目の利子

    ・100万円→3万900円

    ・1000万円→30万9000円

     

     

    利子が利子を生み、どんどん増えていきます。

     

    3千万ぐらい国債を買い込めば、年間90万円の利子になり、働かなくても質素な暮らしなら出来そうです。

     

    *アメリカ国債は楽天証券で購入できます。

     

    >アメリカ国債運用報告

    >トップページへ

    >記事の検索はここから

     

    経済の高校教師 * 国債 * 18:07 * comments(0) * trackbacks(0)
    このページの先頭へ