<< September 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 子供のお小遣いと1日100円投資の関連性とは?貯め続けるとどうなる | main | サイト管理人ってこんな人 >>

市場と連動された投資必勝の優れた商品インデックスファンドとは

0

    JUGEMテーマ:投資信託

     

    市場と連動された投資必勝商品

     

     

    インデックスファンド

     

    投資信託に発生する余計な経費をできるだけ安くおさえ、確実な資産形成を望む人におすすめの商品が、インデックスファンドです。

     

    投資初心者向にも扱いやすい金融商品となっています。

     

    インデックスファンドはバランス型の投資信託の一種で、市場の動向と連動して同じような動きをするようになっています。市場全体の株価が上がれば、購入した商品の価値も上がり、市場全体の株価が下がれば、購入した商品の価値も下がるようになります。

     

     

     上昇し続ける株価について

     

    資本主義経済は常に経済成長をしています。経済に連動する株価も日々上がり下がりを繰り返しながら、長い間隔では上昇し続けています。

     

    極端な話、世界経済に連動したインデックスファンドを購入して、長期間放置しておくと、必ず商品価値が上昇すると言うことです。

     

    インデックスファンドは初心者でも確実な成果を出すことができる商品というわけです。

     

    ◎市場全体の株価が下がると、買った商品の価値が下がって困るのではと思った方もいると思います。

    時間が経てば株価は回復します。それが例え、世界恐慌やリーマンショックのような世界株安であってもです。

     

     

     インデックスファンドは積み立て購入がおすすめ

     

    資本主義経済は日々の株価の上がり下がりだけでなく、長期的な好景気や不況も繰り返しています。安定していない景気ですが、それを安定させる方法があります。

     

    毎月の積立でインデックスファンド買うことによって、市場全体の株価の上がり下がりが心配なくなります。

     

    市場全体の株価が下がると、株価が安い状態で商品を買うことになり、逆に株価が上がると、株価が高い状態で商品を買うことになります。

     

    自動積立を続けていくと、株価が高い時や株価が低い時に金融商品を購入することになるので、買い続ければ続けるほど、商品価値が平均化されて安定してきます。

     

    なので、長いスパンでみると、市場全体の株価が上がり下がりをしても、商品価値はそれほど、影響を受けずに、安定的に推移します。

     

    インデックスファンドはリスクが少ない代わりに、一時的な利益も少ないローリスク・ローリターン商品です。一時的な利益は少ないかもしれませんが、確実なリターンを望める商品です。

     

    インデックスファンドでも、時間をかけると利回りの効果で莫大なリターンを望めるようになります。詳しくは<★百円投資で、1千万円貯めるに?>を参考にしてく下さい。

     

     

     インテックスファンドの手数料が安い理由

    市場に連動するように機械的に商品を購入するので、市場を読む手間が省け、そのぶん安くなります。

     

     

     私が自動積み立てをしているインデックスファンドの例

     

     SMTインデックスシリーズ

    →安定感は実証済みです。日々の株価が上がり下がりしても、確実な利回りで運用されています。

     

     eMAXISシリーズ

    →安定感は実証済みです。ファンドの管理費用<★信託報酬>が安く、バランスよく資産が配分されている所が魅力です。

     

     たわらノーロードシリーズ

    →安定感は実証済みです。ファンドの管理費用(信託報酬)がとても安いです。

     

     

     インデックスファンドの購入

    証券会社に口座を持ち、そこから簡単に購入できます。<★10分で投資生活をスタートできる方法!各ステップのまとめ

     

    ネット証券だと品ぞろえも多く、お得な商品が多いです。次の記事<★失敗しないネット証券会社の選び方!本当にその証券会社で大丈夫?>を参考にして下さい。

     

    >トップページへ

    >記事の検索はここから

    経済の高校教師 * 投資信託 * 18:01 * comments(0) * -

    コメント

    コメントする









    このページの先頭へ