<< July 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 国債の魅力!銀行よりも安心してお金を増やす方法はこれだ・・・ | main | 摂取される立場から摂取する立場に入れ替わる!国債の勧め >>

初心者でも5分で国債を購入できる方法!銀行よりも安心してお金を増やす

0

    JUGEMテーマ:資産運用

     

    国債の購入方法!銀行よりも安心

     

     

    国債購入

     

    国債の募集は毎月行われ、銀行、郵便局、証券会社などの金融機関で購入することが出来ます。

    ネット証券でも取り扱いをしています。

     

    私自身はネット証券で取引をして、特別に難しいて続きもなく、購入できました。
     

    国債はネット証券の口座があれば簡単に購入ができます。銀行に預金をするだけでなく、国債購入を視野に入れて、より安定した資産形成をめざすと良いと思いでしょう。

     

     

     購入方法

     

    自身が持っているネット証券口座にログイン→債権→国内債券→国債→購入金額や国債の種類を決定

     

    基本はこれだけで、国債を購入できます。

     

     

     利子

     

    現在(2017年)国債の利子は最低0.05%以上。

    利子は半年ごとに支払われます。デメリットして、購入後一年間は原則として解約できません。しかし、それ以降は自由に解約ができ、直前2回分の税引き利子の約8割が手数料として取られます。

     

    元金を割ることが無いので、とても安心です。

     

    例えば、1万円だったら、利子が約5円、5円の8割だと1円ぐらいの手数料になります。しかも、その1円は利子なので、損をした気分にはならないと思います。

     

     

     購入金額

     

    個人向け国債は1万円から購入が可能です。

    一万円からなら手軽に始める事ができると思います。

     

     

    ◎個人向け国債は現在、以下の三種類があります。(2017年現在)

     

     固定金利型3年満期・・購入時の金利が3年間固定。

     

     固定金利5年満期・・・購入時の金利が5年間固定。

     

     変動金利10年満期・・・半年ごとに金利が見直し。

     

    この中で、私自身が購入しているのが、「変動金利10年満期」です。

     

    現在の低金利時代(2017年時点)、今後、金利が上がった時に、その恩恵を受けるには、変動金利10年満期がお勧めです。逆に、金利が高い時代なら、固定金利の方が有利になるので、時代によって、使い分ける事が大事だと思います。

     

     

     まとめ

    ・ネット証券に口座を持っていれば、購入方法はとても簡単。

     

    ・金融機関やネット証券で1万円から気軽に購入することができる。

     

    ・現在(2017年)のような低金利の時代なら、変動金利10年満期がお勧め。

     

    >トップページへ

    >記事の検索はここから

     

     

    経済の高校教師 * 国債 * 18:45 * comments(0) * -

    コメント

    コメントする









    このページの先頭へ