<< December 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 初心者でも5分で国債を購入できる方法!銀行よりも安心してお金を増やす | main | 安定した資産形成と積立投資について >>

摂取される立場から摂取する立場に入れ替わる!国債の勧め

0

    JUGEMテーマ:つぶやき。

     

    国債の勧め

     

    高くて嫌な税金、我々の稼いだなけなしのお金が国に税金として持っていかれる。

    国からお金を摂取される立場に嫌気がさします。

     

    しかし、物事を逆の発想で考えてみましょう。

    逆に国のお金を摂取する立場になれないだろうか。

     

    国からお金を接収して生活をしていく。

    何とも贅沢な夢のある話だが、本当にそんなことできるのでしょうか。

     

    答えはYES

     

    国にお金を貸して、利子を取ればいいのです。

     

    ズバリ

     

    国債を買う

     

    幸いな事に、現在日本の国は財政難にあえいでいます。

    財政難なのだから、当然お金が不足しています。

     

    そこで国は、国債を発行して財政不足を補っています。

    国債とは国の借金、借金なので、国は利子を支払わなければなりません。

     

    この国債は、銀行にお金を貸すよりも、利子が高い。また、国債は国にお金を貸すので、銀行よりも安定していると言えます。銀行に貯金するなら、国債の方が断然お得です。

     

    銀行よりも、ローリスクハイリターンな商品が国債と言うわけです。

    国債を買い、国のお金を摂取する立場になるのも悪くないと思います。

    また、国にお金を貸しているという感覚も悪くありません。

     

    国に摂取される立場から、摂取する立場に逆転できる商品が国債です。

     

    国債の購入方法は<★国債の購入方法はこれだ!銀行よりも安心してお金を増やす>を参考にしてください。

     

    >トップページへ

    >記事の検索はここから

     

     

    経済の高校教師 * 国債 * 17:59 * comments(0) * -

    コメント

    コメントする









    このページの先頭へ