<< November 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 摂取される立場から摂取する立場に入れ替わる!国債の勧め | main | 世界経済インデックスファンドを最初に購入した理由とは >>

安定した資産形成と積立投資について

0

    JUGEMテーマ:資産運用

     

    安定した資産形成と積立投資

     

    積立投資の利点

     

     

    投資信託を購入する場合、断然、積立設定で購入する方が良い。

     

    ○積立設定・・・金融商品を毎月定額で自動購入する。

     

    ○通常注文・・・1度に金融商品を購入する。

     

     

    (例)

     

    120万の投資資金がある。

     

    ・(通常注文)1度に120万円の金融商品を購入する。

     

    ・(積立設定)毎月10万円を積立して1年間で120万円を投資した。

     

     

     積立設定のメリット

     

    120万円の投資資金を分けて投資した方が、1度に投資するよりも、より安定する。通常注文で1度に120万円の金融商品を買った時、場合によっては、商品の価値が下がる。しかし、毎月10万円の積み立てで購入した場合、結果的に商品の価値は常に上昇する。

     

     

    では、なぜ、投資資金を分けて購入した方が、安定してくるのか

    株価は、日々上がり下がりを繰り返しながら、長期的には上昇している。

     

    と言うことは、日々のスパンでみると、株価は上がり下がりをしている。

    もし株価が高い時に、金融商品を購入してしまうと、その商品の価値がその後下がってしまう可能性が出てくる。

     

    私の経験上、積立設定をした場合でも、最初の1月目は、通常注文と同じなので、金融商品の価値は安定せず、上がり下がりを繰り返している。

     

    しかし、2ヶ月、3ヶ月と積み立てを続けていくと、徐々に商品の価値は安定していき、常にプラス状態になる。例え日経平均株価が下がったとしても

     

    「積立で購入した金融商品はプラス」

    になる。

     

    コツコツと安定した資産形成を望むなら、バランス型の投資信託を積立設定で購入するメリットは大きい。

     

    若い時から安定したバランス型の投資信託を積み立て購入することが、お金に不安な老後の生活から身を守る方法だと思います。

     

     

     

    >トップページへ

    >記事の検索はここから

    経済の高校教師 * 投資をはじめよう * 18:12 * comments(0) * -

    コメント

    コメントする









    このページの先頭へ