<< January 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 3ヶ月経過すると世界経済インデックスファンドがこのようになった! | main | 投資信託を始めようと思った理由とは?一冊の本との出会い >>

信託報酬ってなに?投資信託購入を考えている人必見

0

     

    JUGEMテーマ:投資信託

     

    信託報酬ってなに?

     

    管理費用

     

    株と違って、投資信託には、ファンドの管理費用にあたる信託報酬と呼ばれる経費が発生する。

     

    投資信託は、お金を専門家に預けてお金を増やしてもらう金融商品、当然のことながら、経費が発生する。

    投資信託の取引には、手数料と信託報酬を余分に支払わなければならない。

     

    商品を売り買いする時に発生するものが手数料、それよりも注意しなければいけないものが、信託報酬。

     

     

     信託報酬

     

    商品の保管料、商品を持っている間に発生する経費。株と違って、投資信託は様々な株や債券をパックにした商品、当然のことながら、自ら管理はできないので、証券会社に商品の維持を任す必要があります。

     

    投資信託を購入する時、特に注意して購入する項目が信託報酬になります。購入する時は、信託報酬が安い商品を選ぶと良いでしょう。

     

     

     (例)私自身が保有している投資信託例(2017年)

     

     eMAXISSimバランス(8資産均等型)

    ・・・信託報酬 0.2376%

     

     日本株式ハイインカム(毎月分配型)

    ・・・信託報酬 2.2444%

     

     世界経済インデックスファンド

    ・・・信託報酬 0.54%

     

    同じ投資信託でも、金融商品によって大きな違いがある。

     

    具体的に計算すると、もし10万円の金融商品を保有していた場合

     

     

     10万円の商品を一年間保管

     

     eMAXISSimバランス(8資産均等型)

    ・・・237.6円

     

     日本株式ハイインカム(毎月分配型)

    ・・・2244円

     

     世界経済インデックスファンド

    ・・・540円

     

     

     一日の発生金額(10万円の商品)

     

     eMAXISSimバランス(8資産均等型)

    ・・・0.651円

     

     日本株式ハイインカム(毎月分配型)

    ・・・6.1479円

     

     世界経済インデックスファンド

    ・・・1.5円

     

    一日にかんさんしても結構な額ですね。

     

    eMAXISSimバランス(8資産均等型)のように、信託報酬が少ないことを売りにしている商品もあれば、日本株式ハイインカム(毎月分配型)のように、信託報酬が高いけれど、毎月配当金が発生すことを売りにしている投資信託もある。

     

    それぞれのニーズに合わせて購入することが大事だが、信託報酬が低い方が良いに決まっている。

     

    そういう意味でも私が保有しているeMAXISSimバランス(8資産均等型)はお得な商品だと言えるだろう。

     

    >トップページへ

    >記事の検索はここから

     

     

    経済の高校教師 * 投資信託 * 17:20 * comments(0) * -

    コメント

    コメントする









    このページの先頭へ