<< November 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 投資信託を始めようと思った理由とは?一冊の本との出会い | main | これを読めば株や投資信託で積み立て購入をしたくなる! >>

投資信託の仕組みとは!これを読めば5分で誰でもわかるようになる

0

    JUGEMテーマ:投資信託

     

    投資信託の特徴と仕組み

     

     

     投資信託とはどのような金融商品なのか?


    投資信託は多数の投資家から集めたお金を専門家が分散投資でお金を増やし、得られた利益を投資家に分配する金融商品である。

     


     投資信託(とうししんたく)


    ・株式を中心に運用する

    株式投資信託


    ・公社債を中心に運用する

    公社債投資信託


    ・株式と公社債を組み合わせた商品

    などがあります。

     


     投資信託のとくちょう


    ・専門家が運用する。


    ・株式や債券などさまざまな資産に分散して投資する。


    ・少額からでも投資できる。


    ・初心でも投資ができる。

     


     金融の専門家が運用


    投資家は、投資家から集められたお金をファンドマネージャーと呼ばれる専門家が運用しています。かわりに専門家が運用してくれるので初心者でも簡単に投資に参加出来ます。

     


     株式や債券などさまざまな資産に分散投資


    投資信託には、投資される対象となる資産が多数組み込まれています。自分で調べ購入する手間を省けるメリットがあります。投資対象の中には、購入手続きが困難なものや高額でないと購入出来ない商品があります。しかし、投資信託なら個人でも簡単に購入できます。
    また、複数の商品を抱き合わせているので、株価が下がった時や最悪倒産した時でもリスクを分散させる事ができます。

     


     少額からでも投資ができる。


    少額からでも投資ができるので、初心者でも手軽に投資をはじめることができます。1日100円の資金でも投資信託なら大丈夫です。

     


     まとめ


    投資信託の特徴として、専門家が運用する、株式や債券などさまざまな資産に分散して投資する、少額からでも投資できる、などがある。


    →これらをまとめると、証券会社に口座さえあれば<★失敗しないネット証券会社の選び方!>初心者でもお手軽に投資をはじめることができる。
     

     

    *この記事は↓この本を参考に書いています。NISAの活用術を中心に、初心者でも分かりやすく金融の事が書かれています。おすすめの一冊です。

     

     

     

    >トップページへ

    >記事の検索はここから

    経済の高校教師 * 投資信託 * 19:03 * comments(0) * -

    コメント

    コメントする









    このページの先頭へ