<< September 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 月3万円投資して1千万円貯めるのに何年かかるのか? | main | 株価の変動と口数の関係とは?初心者でも売り買いのタイミングが分かる >>

ノーロードとは?これを読まないと損する!

0

    JUGEMテーマ:投資信託

     

    ノーロードとは?これを読まないと損する!

     

    ノーロード

     

     

    ノーロードとは手数料が無料のお得な商品のこと。

     

    通常、投資信託は売り買いをする時に手数料が発生する。

     

     

     手数料が発生する理由

     

    投資信託は投資家からお金を集めて、投資のプロが代わりに運用する商品。

     

    当然、投資のプロが代わりに運用するので、投資のプロに対して報酬が必要になる。その報酬の1つが手数料で、それ以外に、信託報酬<★信託報酬ってなに?>と呼ばれる経費なども発生する。

     

     

     どのような時に手数料が発生

     

    ・最初に投資信託を購入した時

     

    ・追加で投資信託を購入した時

     

    ・投資信託を売却した時

     

    何かしら、商品の動きがあった時に手数料が発生する。

     

     

     ノーロード商品

     

    通常手数料が発生する投資信託だが、中にはノーロードと呼ばれる手数料が発生しない商品が存在している。

     

     

     ノーロードが可能な理由

    ・インターネット取引により、証券会社の事務仕事が削減され、経費が節約できた。

     

    ・<インデックスファンド>は市場と連動するように、機械が購入組み合わせを決めているので経費が節約できる。

     

     

     安定的に資産を形成したい人にお勧め

     

    ノーロードの金融商品は安定的な資産を形成したい人にお勧めです。

     

    ローリスクな金融商品を積み立てで購入する場合、毎月の購入なので、ノーロードの商品が求められる。

     

    具体的には、主にネット証券で取り扱っている

     

    「ノーロードのバランス型投資信託」

     

     

    *この記事に関連するよく閲覧されているページです。

     

    ★投資信託の仕組みとは!これを読めば5分で誰でもわかるようになる

     

    ★これを読めば株や投資信託で積み立て購入をしたくなる!

     

    ★失敗しないネット証券会社の選び方!本当にその証券会社で大丈夫?

     

    >トップページへ

    >記事の検索はここから

    経済の高校教師 * 投資信託 * 18:09 * comments(0) * -

    コメント

    コメントする









    このページの先頭へ