<< November 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 3分で投資信託買いました!知って得する購入と積み立ての関係を知る | main | お金は好きですか?恋愛も貯金も原理は同じ! >>

毎月配当型の投資信託ってお得なの?じっさいに試してみます

0

    JUGEMテーマ:投資信託

     

    毎月配当型の投資信託ってお得なの?じっさいに試してみます

    毎月配当型の投資信託を試す

     


    商品名前は

     

    日本株ハイインカム(毎月分配型)(ブラジルレアルコース)

    投資の専門書を読むと、毎月配分型の投資信託に関して、配当金が出ると、そのたびに資産価値を減らすので、安定的な資産形成という立場からは否定的な意見が多いです。

    文書で読むのと、実際に経験するのとでは違うので、試しに1万円だけ買ってみました。

    毎月配当なので、本当に毎月配当金が入金されています。投資金額が1万円なので、入金額は毎月160円ぐらいです。

    配当金を出す度に、資産価値を減らしているので、徐々に商品としての価値が減っています。

    毎月少しずつ商品価値を減らしているので、心配になりましたが、代わりに配当金が出ているので、配当金と商品価値が減る額の関係をみていかないと、損をしているか、得をしているかは分かりません。

    商品価値が減る額よりも、配当金を多く、もらえれば、プラスに。

    商品価値が減る額よりも、配当金が少なければ、マイナスに。

     

     

     プラスとマイナスの例

     

    (例1)

    100万円が一月後に90万円になった。

    配当金が20万円振り込まれた。

    この場合、10万円のプラスになる。

     

    (例2)

    100万円が一月後に70万円になった。

    配当金が20万円振り込まれた。

    この場合10万円のマイナスになる。

     

     

    ◎一万円の毎月配当型投資信託を買うと5か月後にこのようになった
     

    計算してみると、毎月少しずつではありますが、プラスになっています。

     

    (事例)

     

    一万円が5ヶ月後に8752円になった。

    配当金は5ヶ月で、1404円振り込まれた。

    156円のプラスとなった。

     

     

    1万円が5ヶ月後には、商品価値約8752円に。配当金の総額は1404円に。プラス156でした。

    1万円なので、少ないが、もし100万円なら、1万5千600円になっています。5ヶ月で1万5千600円なら、年3%以上の利回りを期待できると言うことです。

     

    利回りの部分が、毎月現金で振り込まれることが魅力の商品です。


    毎月価値が少しずつ減っているので、心配だか、配当金を入れたトータルなら、資産が増えているので、少し安心はできます。
     

    確かに、長期的な資産運用には不向きかもしれませんが、短い期間で成果を実感したい人にはおすすめです。

     

    >トップページへ

    >記事の検索はここから

    経済の高校教師 * 毎月配当型の投資信託 * 17:31 * comments(0) * -

    コメント

    コメントする









    このページの先頭へ