<< September 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< とりあえず投資をはじめよう | main | どうすればもうかるのか?初心者でも実践できるお金もうけのやり方! >>

お金は使えば使うほど増えていく!資本主義の不思議

0

    JUGEMテーマ:株・投資

     

    お金は使うと増えていく

     

    こんな、ウソのよう話、信じがたいと思いますが

     

    お金は使えば使うほど増えていきます。

     

    これは、経済学ではごくごく当たり前の原理です。

     

     

    ◎お金が増える仕組み

    消費者がお金を使って商品を買いました。

    消費者はお金を消費しましたが、それ以外の人達はどうでしょうか?

    商品を作った人(資本家)には、利益が発生しています。言い換えると、商品が売れるたびにお金が増えています。

    これだけでは終わりません。商品を作った人(資本家)は、商品が売れた利益を使って、より大きな利益を生み出す事を考えます。人を雇い、機械を購入するなどして、事業を拡大していきます。

    そうなると、またより大きな利益が発生します。言い換えるとお金がまた増えたと言う事です。

     

     

    でも、ここで疑問がある人もいると思います。

     ↓

    消費者のお金は使えば使うほど、減っているのでは?

     

     

    ◎消費者のお金は?

    確かに消費者はお金を使えば使うほど減っていますが、消費者がお金を消費する以上に資本家のお金は増えています。

    と言う事は

    世の中全体で考えるとお金は使えば使うほど増えています。

     

    まてよ

     

    この流れなら甘い蜜を吸って、お金を増やしているのは資本家だけということになるね。

    確かに、甘い蜜を吸っているのは資本家だけだというのは事実かも知れない。

     

    でも、よくよく考えてみると消費者にもメリットはある。

     

     

    ◎消費者のメリット

    ・資本家のお金が増えるのだから、それに応じて、一般的に消費者の給料が増える。

    ・従業員(労働者、消費者)の給料が増えれば、その分沢山商品を買ってもらえるので、資本家は消費者の給料を増やす。

    ・経済がよくなれば、労働者の雇用も増え、さらなるビジネスチャンスに恵まれる。

     

    景気が良いという状態は、みんながお金を沢山消費して、お金が増えている状態の事を指している。

     

    お金を使えば、利益が発生し、資本家はその利益を使って投資をし、より大きい富を生み出すまた、この、富が消費者に消費され、また、利益が発生する。

     

    資本主義はこの繰り返し。

     

    理論上では経済は常に発展する。

     

    言い換えると、株価は常に上がり続ける。

     

    投資をおこなう上で、全体的、長期的に見ると株価は常に上がり続けているという原則は重要になってきます。

    買い方によっては、確実に資産を形成することができると言うことです。

     

     

    関連サイト記事案内

    ★資本主義社会における労働の役割とは?‐消費によって貨幣が増えるなぞ(経済原論リポート)

    ★商品の物々交換から貨幣誕生まで、資本主義経済の不思議を解明‐経済原論リポート

    ★資本主義経済における生産や流通について‐文学部史学科(経済原論リポート)

     


    investment100 * 投資をはじめよう * 17:05 * comments(0) * -

    コメント

    コメントする









    このページの先頭へ