<< June 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 金貸などの金融業で莫大な富を得た民族!歴史の教訓から学べること | main | 恋愛、投資、掛け算の関係とは?まずは初めの一歩 >>

お金も恋もじっくり育てることに変わりなし‐恋とお金の必勝学

0

    JUGEMテーマ:モテる男の条件

     

    恋とお金の必勝学

     

     

    金融と恋は非常によく似ています。
     

    『お金は育てるもの』

    『恋は育むもの』


    どちらも時間をかけてあせらずゆっくりと育てるものです。

    お金をあせって増やそうとすると、ギャンブルに手を出し、ハイリスクハイリターンの商品に手を出して、結局は自分の財産を失うことになります。

    恋にあせると、まずモテません。これは、私の経験で実証済みです。恋にあせっても成功する場合は、もともと好意を持たれている相手か、イケメンぐらいです。

     

    これまで私自身、恋にあせりすぎて、異性からふられることが多々ありました。例えば、中学時代に好きで好きでどうしょうもない人がいました。あせって結果を早く求めすぎて帰り道でいきなり告白をしましたが、相手から気持ち悪がられ失敗しました。大人になってからは、さすがに帰り道でいきなり告白はしなくなりましたが、恋にあせりすぎてよく失敗しました。

    あせりは相手に伝わり、嫌悪感が生まれます。

     


    ◎ではどうすれば良いのか?

    答えは簡単です。

    お金も恋もゆっくりと時間をかけて育てる

    お金は、ローリスクローリターンの商品を時間かけて育てていきます。個人年金や財形などと平行して、ローリスクな<国債>や<バランス型の投資信託>を積み立てで購入して、時間をかけて育てるとよいです。そうする事で確実に資産を増やす事ができるでしょう。また、明確な目標金額や目的があると、お金は貯まりやすいです。

    恋も時間をかけてゆっくりと育てるとよいでしょう。いきなり結果を求めて、がっつくよりも、一歩引いた立場で、マメに連絡をし、相談にのるなどしながら、自分をアピールする方が確実にモテます。恋心があることは、早い段階でさりげなく相手に伝えた方が良いです。恋愛では、最初に目的をある程度明確にしておかなければ、友達としてしか見られません。

    両者に共通している事は、最初に目的を明確にして、あせらずゆっくりと育てることです。

    このやり方なら、高い確率で金融も恋も成功します。

     

    >トップページへ

    >記事の検索はここから

     

    経済の高校教師 * お金と恋 * 19:22 * comments(0) * -

    コメント

    コメントする









    このページの先頭へ