<< July 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 株と債券の違いとは?資産形成に欠かせない要素について | main | ローリスク商品の投資に向いている人ってどんな人なの? >>

投資に向いている人の3つの条件とは?安定資産を形成する1日100円投資編

0

    JUGEMテーマ:つぶやき。

     

    投資に向いている人の3つの条件とは?安定資産を形成する1日100円投資編

     

     1日100円投資とは?

     

    1日100円(月3000円)の資金で投資を行います。購入する商品は安定的な資産形成が望める<バランス型の投資信託>や<インデックスファンド>です。

     

     

     1日100円投資に向いている条件

     

    『面倒くさがりで忙しく、優柔不断な人』

     

    です。

     

    えっ!と思うかもしれませんが、本当の話です。

     

    理由を説明します。

     

     

     1日100円投資(月3000円)が向いている人

     

    ◎面倒くさがり

     

    1日百円投資であれは、最初に手続きだけをすれば、後はほったらかしで大丈夫です。

     

    投資の知識が中途半端にあり、マメな人だと、株の動きを常にチェックし、頻繁に売り買いをしてしまい、結果損をしてしまう可能性があります。

     

    面倒くさがりだと、ほったらかしにして、株価のチェックなどをしないので、結果として、お金が自動的に育つと言うわけです。

     

     

    ◎忙しい人

    普段投資のことを考える余裕がないので、最初に積み立て設定をした後、ほったらかしにできる1日100円投資が最適です。

     

     

    ◎優柔不断な人

     

    1日100円投資は基本的に、1日100円を積み立てで購入する。長期的に運用するので、購入した商品の価値が、多少上がり下がりを繰り返しても、それに反応しない方が良いです。

     

    優柔不断な人だと、購入した商品の価値が下がりはじめても、売る判断ができないので、そのままになってしまう。そして、売るタイミングを逃したおかげで、いつの間にか株価が回復し、安定した資産が形成されていると言うわけです。


    >トップページへ

    >記事の検索はここから

    経済の高校教師 * 投資をはじめよう * 10:21 * comments(0) * -

    コメント

    コメントする









    このページの先頭へ