<< October 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 投資に向いている人の3つの条件とは?安定資産を形成する1日100円投資編 | main | 恋愛経験が生かされる‐高校教師がつくったブログ説明 >>

ローリスク商品の投資に向いている人ってどんな人なの?

0

    JUGEMテーマ:株・投資

     

    ローリスク商品の投資に向いている人ってどんな人なの?

     

     

    安定した資産を形成する方法として、<1日100円投資 >で、<バランス型の投資信託>や<インデックスファンド>に投資するというやり方があります。この場合、ローリスクで確実に資産を増やすことができます。

     

    では、このような、安定した投資生活に向いている人とはどの様な人なのでしょうか?

     

    それは意外にも

    優柔不断で即決力がない人です。

     

     

     速決力がない人が良い理由

     

    金融市場全体では平均すると株価は常に上がっています。一時的に株価が下がっても、長い目で見ると回復していきます。

     

    優柔不断で即決力がないばかりに、売り時を逃してしまい、しかし、そのおかげで、知らない間にお金が大きく育つ事も、しばしばあります。

     

    株価が下がり始めた時に、焦って売却し損をするよりも長いスパンで考える方が、良い結果をもたらします。

     

    即決力がある人は、値上がりしそうな株にお金をつぎ込み、それなりの成果を上げたのち、リーマンショックのような予測不能な金融恐慌がおそい、突然資産が半分になる事もあると思います。

     

    特に1日100円投資で行うような、ローリスク商品の場合は、即決力は必要ありません。

     

    それよりも、我慢して待つことの方が大事です。

     

    確実に資産を増やす方法は、バランス型投資信託やインデックスファンドのようなローリスク商品を積み立てで購入するのが一番良いです。積み立て購入のメリットは多々あります。<★これを読めば株や投資信託で積み立て購入をしたくなる!

     

    リーマンショックのような大規模な金融恐慌が発生しても、バランス型投資信託やインデックスファンドの場合、様々な資産を抱き合わせているので、被害も少なく、また、たとえ被害があっても、時間が経てば、いずれ株価は回復していきます。

     

    金融恐慌は逆にチャンスだと思うぐらいの心の余裕が必要です。<★投資の世界ピンチこそ最大のチャンスだ!

     

     

    金融商品の積み立て設定後、あとは、ほったらかしにしておくだけで良いので、投資の素人でも、優柔不断で即決力がない人でも、投資によって確実な資産形成ができるというわけです。

     

     

    *よく読まれている関連記事

    ★10分で投資生活をスタートできる方法!証券会社に口座をつくろう

     

    ★投資に向いている人の3つの条件とは?

     

    ★失敗しないネット証券会社の選び方!

     

    >トップページへ

    >記事の検索はここから

    経済の高校教師 * 投資をはじめよう * 17:58 * comments(0) * -

    コメント

    コメントする









    このページの先頭へ