<< December 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< はじめて投資にチャレンジ!手堅い商品でスタート(2017年)・お金を増やす日記 | main | 投資信託を31品目も購入理由とは?‐お金を貯める日記 >>

はじめての投資で失敗した痛恨のミスとは?‐めざせ一億円日記

0

    JUGEMテーマ:資産運用

     

    はじめての投資で失敗した痛恨のミス

     

    最初に購入した投資信託の中の1つにeMAXIS(8資産均等型)がありました。この金融商品を一括で5万円買いました。

     

    その後、自分が購入したeMAXIS(8資産均等型)が気になって仕方ありませんでした。最初に買った一ヶ月目はマイナスが続き焦りだけが先行しました。同時に買った世界経済インデックスファンドがプラスの日が多かったので余計にあせりました。

     

    このままマイナスだったらどうしょうか、今なら、少しのマイナスで済むのではないかと思い始めました。

     

    そして、一ヶ月後、これ以上マイナスになる事が怖くなり、5万円中、約4万円分をマイナスで売却してしまいました。

     

    残った1万円分のeMAXIS(8資産均等型)をその後持ち続けると、少しずつですが、商品の価値が上がっていきました。

     

    その時思ったことは、あせらずに、価値が回復するまで待つべきだったと言うことです。

    eMAXIS(8資産均等型)は安定感のある商品です。一時的に価値が下がってもすぐに回復します。

     

    一時的な株価の上がり下がりに振りまわされないという教訓になりました。


    >トップページへ

    >記事の検索はここから

     

    経済の高校教師 * 投資生活日記 * 17:14 * comments(0) * -

    コメント

    コメントする









    このページの先頭へ